logo
  

仲野整体は大正15年(1926年)に創業され、4代に渡って受け継がれてきました。

2代目は東洋医学を中心に治療を改良。ブラジル国から勲章を頂きました。3代目はアメリカに留学、西洋の切り口から自然医療を学び、アメリカの手技療法を取り入れました。ありがたい事に、2代目、3代目共に天皇陛下より、藍綬褒章を頂きました。

 

TAI NEW YORKではそんな仲野整体4代目のDr.Nakanoが日本の本院で臨床、これら先代の治療を受け継いだ後、渡米、アメリカで最新のカイロプラクティック、リハビリを中心に治療を改良し、それらを日本人に合わせて独自に改良しました。

 

アメリカは医療費が世界一高い国として有名ですが、カイロプラクティックが法制化され、保険診療の対象となる、いわば手技療法の専門医師が治療を行う国でもあります。この土台があるので、医療、リサーチが進み世界最新の治療法が生まれます。

また、スポーツが世界一盛んな国であり、巨額の投じられるプロのスポーツ現場では常に最も効果的な、薬、手術以外の副作用のない手技療法が求められます。手術、投薬、注射ももちろん効果的ですが、より副作用が少なく、素早く現場に復帰できる方法が求められる事は当然と言えます。

 

 現在、アメリカのNFL,NBA,NHL,MLBなどのプロリーグだけでなく、オリンピックチーム、大学のスポーツチームでも専属のカイロプラクティック医師が専属で治療を行い、彼らの殆どは、私達と近い、筋肉、背骨の治療、リハビリを行っています。常に最新、最高の結果が求められるこの業界で私達の行う治療が認められていることからも、これらが世界で最も効果がある治療であることはご理解いただけると思います。

  またそんなアメリカという環境で常に学び、セミナーに参加し、治療を改良。常に最新、最高の治療をニューヨークで活躍する日本人の皆様にお届けできる様に日々努力いたしております。

 

 

 

Dr.Hiromichi Nakano DC